2008年12月24日水曜日

冬期休暇

大学は明日から冬期休暇に入る。しかし28日までは研究会などいろいろと用事があり、大学通いが続く。

それにしても冬期休暇中いっぱいの大学図書館閉館は納得できない。いくつかの大学を調べてみたが、12月28日から1月4日までというのが普通で、こんなに長い期間閉館するところはほかにないだろう。毎年思うのだが、卒論の追い込み時期に入っている学生は本当に困っているのではないだろうか。開館時間を短くしてもいいからサービスを止めないでほしい。

2 件のコメント:

syo-sa さんのコメント...

図書館の閉館期間の件、同感です。そんなに利用者が少ないんでしょうかね?

それとも休暇中に整理したい仕事をやっつけたいのか、いろいろと憶測するところですが、冬期休暇中にゆっくりと大学の図書館を利用したい側としては、ちぃと辛いところかもです…

寒さが増してきたので、お風邪を召されませんように(こちらは風邪ひきましたT-T)


それではよいお年を!


 

黒崎浩行 さんのコメント...

コメントありがとうございます。

1月17日のセンター試験1日目は、最初休館だったのに、この日も18時30分まで開館するようにスケジュールが変更されましたね。テスト・リポート提出期間への配慮ということのようです。図書館のあるAMC棟は教室棟のある区画と公道で隔てられているので、セキュリティ上も問題ないし、合理的ですね。